ロアルドロス カプコンフィギュアビルダー スタンダードモデル モンスターハンター Vol.3

カプコンフィギュアビルダー スタンダードモデル モンスターハンター Vol.3 ロアルドロス 海竜種 水獣  
主に水没林などに生息する海竜種で、ルドロスの雄。雄一頭に対し雌が数頭から数十頭のハーレムを形成している。ルドロスに比べるとかなり大型。
ルドロスよりも発達した海綿質のたてがみを持ち、このたてがみに水分を含ませることで表皮の乾燥を防いでいる。
水分が失われてたてがみが萎縮すると、再び水分を含ませるために水中に戻ろうとする。水中戦の無いMHP3では、滝で水浴びを行う。そのため捕食行動をしない。なお、このたてがみは破壊可能である。
体内にはゲリョス同様、狂走エキスがあり、水球を吐きながら駆け回ることが出来る。
水球以外にも口から白い粘液の塊を吐き出す。獲物を見つけるとこれを浴びせて獲物の足をとらえようとする。
MHP3より紫色の亜種が登場。海面質のたてがみには体内で生成した毒が蓄えられており、行動の際に毒をまき散らして攻撃し、爪にも毒がある。MHP3では水没林や孤島に出現したが、MH3Gでは渓流に出現し水中戦をしないという原種との大きな違いが生まれた。
・「モンスターハンターのモンスター一覧」(2012年5月5日 (土) 04:32‎ UTCの版)『ウィキペディア日本語版』。 http://ja.wikipedia.org
 
  • カテゴリー

  • サイト内検索

PAGE TOP ↑