キリン [雪山台座] 超造形魂 モンスターハンター ベストセレクション

超造形魂 モンスターハンター ベストセレクション キリン[雪山台座] 古龍種 雷獣  
非常に珍しい、銀色の馬のような姿の生物で、額にはユニコーンのように、一本の角が生えている。たてがみなどの体毛を持つが、皮膚は鱗状。跳躍しながら駆け回る動作はケルビに似るが、より素早く、落雷を自在に操り、額に生えた角と身体に纏った電撃でハンターを攻撃する。怒り状態では身体に電流が走り、突進攻撃を受ければハンターは大きなダメージを負う。
上位クラスのキリンの中には、発光していて外見から区別することはできないが身体の青い個体が存在し、その素材は「蒼角」や「蒼雷尾」などと区別されて希少価値が高い。
各種属性攻撃への高い耐性と、身体への攻撃をことごとく弾くほどの防御力を併せ持つ。この特性はキリンの素材を利用した防具にも活かされている。しかし、角周辺は比較的柔らかく、弱点となっている。
個体による体格差が大きく、MHP2Gにおいては、村クエストと上位クラスクエストの個体では二倍近い差がある。
食性については不明であり、電気を捕食しているという説もある。気性は激しく攻撃的だが、人間の子供を育てたという伝説があり、その子供はキリンの角でできている片手剣「ヴァジュラ」を帯びていたと言われている。
特異個体は身体の表面にある模様が通常とは別の形をしており、ゆっくりと闊歩しながら無数の雷を周囲に落とす攻撃や、縦回転しながら跳躍してそのエリアにいる全ての敵に対して雷を連続で落とす攻撃のほか、肉眼では瞬間移動しているようにしか見えないほどの超高速度での突進も会得しており、これに当たると確実に麻痺する。また、新モーションで落される雷は見た目も異なり、通常の雷に比べて攻撃範囲が広い。
剛種の特異個体は体力が一定値以下で怒り状態になると青色に加えて赤色の雷も纏い、この時は前述の高速突進を、突進後に一切方向転換することなく3連続で繰り出してくることがある。
テーマ曲「塔に現る幻」(MH2〜MHP2)
・「モンスターハンターのモンスター一覧」(2012年5月5日 (土) 04:32‎ UTCの版)『ウィキペディア日本語版』。 http://ja.wikipedia.org
 
  • カテゴリー

  • サイト内検索

PAGE TOP ↑