ザボアザギル亜種 カプコンフィギュアビルダー スタンダードモデルPlus Vol.1

ザボアザギル亜種 カプコンフィギュアビルダー モンスターハンター スタンダードモデルPlus Vol.1 ザボアザギル亜種 虎鮫  
氷海に生息しているモンスターでスクアギルの成体。 スクアギルと同様に、急激に体を膨張させることができるが、スクアギルよりも膨張能力が上がっており、通常時の数倍にまで膨れ上がる。 幼体のスクアギルとは違い、体内に蓄積された液体を噴出することで、一部がトゲ状に尖っている氷の鎧を身に纏うことができる。またこれを利用し、外敵の攻撃から身を守るだけでなく、激しい攻撃も行う。 以上の原型を留めないほどに大きく膨張することと、全身に鎧のような氷をまとうことから、”化け鮫”という異名を持つ。 特定のダウンロードクエストでは最大金冠が確定する巨大なザボアザギルが登場する。 MH4Gでは、乾燥帯の環境に適応して進化を遂げた亜種が登場する。背面一帯に広がる砂色と茶色の縞模様などの特徴から「虎鮫」とも呼称される。 通常種と同様に特殊な体液を保有するが、その体液はザボアザギル亜種の体内で一瞬にして気化、または液化するという極めて特異な性質を持つ。この特性を利用して瞬間的に身体を膨張させたり、液化させつつ吐き出す事で即座に通常形態に戻るなど、通常種を上回る変幻自在ぶりを見せる。通常種の氷の鎧のような防御に適した形態は持たないが、目まぐるしく膨張と収縮を繰り返して外敵を翻弄し、通常種以上の運動能力や攻撃性で以て襲い掛かる。口から吐き出される黄色い体液の塊には麻痺性の毒が含まれている。
・「モンスターハンターのモンスター一覧」(2015年1月5日 (月) 04:32‎ UTCの版)『ウィキペディア日本語版』。 http://ja.wikipedia.org
  • カテゴリー

  • サイト内検索

PAGE TOP ↑