ドスイーオス・イーオス カプコンフィギュアビルダー スタンダードモデル モンスターハンター Vol.10

ドスイーオス・イーオス カプコンフィギュアビルダー スタンダードモデル モンスターハンター Vol.10 ドスイーオス・イーオス  
ドスイーオス イーオスのリーダー。膨らんだ頭の上に、さらに紫色の大きなトサカがある。毒の継続時間もイーオスより長く、上位クラスのドスイーオスは小型飛竜並の体力をもつ者もいる。 変種はドスランポス変種と同様にフォワード.2以降は攻撃力が非常に高い一方で肉質は柔らかく、弱点属性が変化している。フォワード.2の仕様変更以前は生半可な斬れ味の武器では悉く攻撃を弾き返され、属性攻撃も全てがマイナスになってしまうなど鉄壁の防御力を有していた。 激個体は吐いた毒が霧となって漂い、次第に大きくなって広範囲を巻き込むようになっている。 MHFのG級では噛み付き攻撃の際に毒液を撒き散らし、上空からの毒ブレス攻撃や素早いタックル攻撃などを新たに繰り出すようになった。 イーオス ランポスの近縁種であるが、眼はかなり小さく、毒々しい赤色をした鱗は小さく目立たないために皮膚はぬめったような質感で、頭部が丸く膨らんだ形になっている。 さらに身体も前肢の指は2本で後肢に鉤爪を持たないなど、他のランポス系統モンスターとは外見の差が激しい。牙の本数も少ないが、喉元の毒袋で分泌した毒液を吐きつける能力を持つ。捕食の際には発達した大顎を用いる。 毒液を用いて仕留めた昆虫を主食とするが、死肉をあさったり大型動物を襲うこともあり、ハンターにも攻撃を仕掛けてくる。 暖かい場所を好み、生息場所は火山や沼地、ジャングルなどで幅広い。他の鳥竜種の群に混ざっていることもある。ランポス系モンスターのなかでは随一の体力を誇る。 その素材はランポス系列種のなかでは非常に優秀な特性を持つが、強力な毒を持つ危険な鱗は毒抜きをしなければ活用はできない。この自らの毒に耐えるためにイーオスは生命力が強い。  
・「モンスターハンターのモンスター一覧」(2013年9月30日 (月) 04:32‎ UTCの版)『ウィキペディア日本語版』。 http://ja.wikipedia.org
 
  • カテゴリー

  • サイト内検索

PAGE TOP ↑