アルセルタス カプコンフィギュアビルダー スタンダードモデル モンスターハンター Vol.9

アルセルタス カプコンフィギュアビルダー スタンダードモデル モンスターハンター Vol.9 アルセルタス 徹甲虫  
カマキリモドキとツノゼミを合わせたような姿をした、鎌状の前脚とハチのような胴体や翅、頭や胸の一部と一体化した巨大な衝角状の角をもつ大型の甲虫種。 飛行能力が高くてその力も強く、後述のように巨大なゲネル・セルタスを運搬・牽引しながらの飛翔も可能である。飛翔しながら鋭利な前脚を鎌を振るい、そして高速で相手に突進して胴体の衝角で相手を貫こうとする。他にも体内で生成した高濃度の腐食液を腹から飛ばして獲物を攻撃する。 同種のメスはゲネル・セルタスと呼ばれてアルセルタスと区別されており、リオス種などと同じく性的二形であるが、些か矮雄傾向が強く一目では同種と分からないくらい互いの形態と生態には違いがある。 ゲネル・セルタスの分泌するフェロモンによって誘引、制御されるという性質を持っていて、ゲネル・セルタスと合流すると共にハンターを攻撃したり、あるいはゲネル・セルタスを掴んで飛行したりと戦闘の補助を担うが、時にはゲネル・セルタスが自身の体力を補給するための餌にされてしまう事もある。 5月31日に『CAPCOM Direct』公開されたムービーではゲネル・セルタスの尻尾に捕獲されてフェロモンを注入された後、ゲネル・セルタスの上に乗ってハンターと対峙する様子が描かれている。  
・「モンスターハンターのモンスター一覧」(2013年9月30日 (月) 04:32‎ UTCの版)『ウィキペディア日本語版』。 http://ja.wikipedia.org
 
  • カテゴリー

  • サイト内検索

PAGE TOP ↑